専門用語特集 INDEX削除編

専門用語特集

こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。今回はタイトルにもある通り、INDEX削除について解説いたします。

INDEX削除という言葉を聞いたことはありますか?風評被害対策を行っていくうえでこの言葉を是非、知っておいたほうが良いかと思います!

この記事を是非、今後の風評被害対策の参考にしていただければと思います!/p>

INDEX削除とは

INDEX削除とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンにインデックスされてるホームページ情報を削除することです。

ページを削除しても検索結果からは消えない

という経験はありませんか?

GoogleやYahooなどの検索エンジンは、インターネット上にあるWebページの情報(スニペットとキャッシュ)を検索インデックスに保存しています。検索インデックスの情報は、クローラーがWebページを取得したときに最新版に置き換えられますが、ページが見つからなかったときは何も行いません。そのため、サーバーからファイルを削除しても、インデックスにはWebページの情報が残っているので、Google検索結果に表示され続けることになります。

INDEX消去を行うことで検索エンジンからサイトを完全に見えなくすることができます!

INDEX削除は、GoogleやYahooなどの検索エンジンにインデックスされてるホームページ情報を削除すること。行うことで外部の人からそのサイトを見えなくさせることができる。


INDEX削除がされる原因

次にINDEX削除がされる原因について解説いたします!様々な原因が考えられるのでその中から、いくつかピックアップしました!

・Googleペナルティ

Googleのウェブマスターガイドラインに違反する行為でサイト作成した場合、GoogleペナルティによってINDEX削除されます。

・URL削除ツール

サーチコンソールの「URL削除ツール」でページを一時的にブロックした場合、INDEX削除されます。

・古いコンテンツの削除ツール

サーチコンソールの「古いコンテンツの削除ツール」を使うと、古いキャッシュとスニペットを検索結果から削除するようにGoogle にリクエストしたので、INDEX削除されます。

・パスワードで保護

ファイルやページをhtaccess等でパスワードで保護したとき、INDEX削除されます。

ガイドラインに違反した時やサーチコンソールで消去選択を行なった時などにINDEX削除される。


INDEX削除をしたい場合

先ほど、INDEX削除を行うにはサーチコンソールから消去すると書きましたが、他にもINDEX削除する方法はあります!

それはGoogleに消去依頼をすることです!

Googleが扱っているコンテンツ(Youtubeなど)はこちらから消去依頼をすることができます!それ以外のサイトであればこちらに詳しい対策方法がのっています!

INDEX削除をしたい場合、Googleに消去依頼をすることができる。


まとめ

以上、今回は専門用語特集としてINDEX削除について解説いたしました!

INDEX削除を改善していく行うことはSEO対策にも繋がります。弊社ソルフェリオーナではINDEX削除をはじめ、ネット上の風評被害対策に関して、何でも相談に乗ります!何かお困りごとがあればお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください!

記事を読んでいただきありがとうございました!

関連記事一覧