専門用語特集 IPアドレス編

専門用語特集

こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。今回はタイトルにもある通り、IPアドレスについて解説いたします。

IPアドレスって聞いたことはあるけど、何か?って聞かれたら答えられない…

という方も多いのではないかと思います。なのでこの記事を是非、参考にしていただければと思います!

IPアドレスとは

IPアドレス(Internet Protocol Address)とは、インターネット上に接続された機器が持つ番号です。パソコンやスマートフォンなどネットワーク上の機器を識別するために割り当てられていて、インターネット上での住所のような役割を担っています。また、IPアドレスはデータをやり取りする際に、ネットワーク上で通信相手を間違えることを防ぐためにあります。現状普及しているIPアドレスのIPv4というバージョンでは、32ビットの2進数ですが、長く読みにくいので、8ビット毎に「.」で区切り10進数表記で表しています。

出典Wikipedia

IPアドレスはインターネットに接続されている機器が持つ番号で、実世界で例えると住所のようなものである。IPアドレスのおかげで私たちはデータの送受信を正しく行うことができる。


IPアドレスの種類

IPアドレスには、グローバルIPアドレスプライベートIPアドレスの2種類があります。

グローバルIPアドレス

グローバルIPアドレスは外部との通信の際に使われます。世界中で重複しないように作られ、管理されており、1台1台の機器に割り振られるため、誰からの電話なのかが分かります。

プライベートIPアドレス

プライベートIPアドレスは内部との通信の際に使われます。インターネット接続を必要としないプライベートネットワーク(社内LANなど)で使用できるIPアドレスです。

IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類ある。電話で例えるならグローバルIPアドレスが「外線」、プライベートIPアドレスは「内線」を指している。


自分のIPアドレスを確認方法

最後に自分のIPアドレスを確認する方法について解説します!

グローバルIPアドレスの場合

グローバルIPアドレスはこちらのWebサービスにアクセスするだけですぐにわかります。

プライベートIPアドレスの場合

Windowsパソコンを利用している場合で説明します。
スタート → アクセサリー → コマンドプロンプト の順番に操作すると、コマンドプロンプト画面が表示されます。
次にこの画面で、「ipconfig」 というコマンドを入力し、「Enter」キーを押してください。ネットワーク接続に関する情報が表示されるので「IPv4」の箇所を見ると、現在使用しているパソコンのプライベートIPアドレスがわかります。

IPアドレスは簡単に確認することができる。興味が沸いたら是非、ご自身のIPアドレスを確認してみてください。


まとめ

以上、今回はIPアドレスについて解説しました。インターネットのサービスを支える技術の中で、IPアドレスは最重要技術と言っても過言ではないでしょう。この記事を是非、知識の補填に役立てていただければ幸いです。

記事を読んでいただきありがとうございました!

もう悩まない。
最短即日で対策着手可能の風評被害対策で
企業のブランドを守ります

お問い合わせ後、風評被害の状況をじっくり分析。
状況と予算に合わせた対策メニューを専任担当者からご案内します。
過去の対策事例やお見積もりはもちろん、今後の被害予測レポートのご用意も可能です。

今すぐ相談する(無料)

関連記事一覧