放置はNG!?不動産系口コミサイトの対策マニュアル〜マンションコミュニティ編〜

機会損失, アウトバウンド営業, メディア運用, WEB広告運用, サイト別コラム

こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。今回はタイトルにもある通り、マンションコミュニティというサイトについて解説いたします。

マンションコミュニティは、住宅メーカーだけではなく不動産関係の業界全体にも影響を及ぼすサイトです。

「会社について悪く書かれた」 「取り扱っている住宅・物件について悪く書かれた」

そういった内容に悩まされている担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、今後のブランディング・営業活動に役立つ、マンションコミュニティの正しい対策方法についてまとめました。今後の営業活動の参考にしていただければと思います!では参りましょう!

そもそもマンションコミュニティって?

マンションコミュニティはミクル株式会社によって運営されている、住宅関係、住宅・不動産会社関係の口コミ掲示板サイトです。 2chや5chなどの掲示板サイトと同様に、誰でも匿名で気軽に書き込み、閲覧ができます。そのため、契約しようかと迷っている会社の評判、買うか悩んでいるマンションの評判など、気になっていることが何でも簡単に知ることができます。

こうやって気軽に知りたい情報が知ることができるなんて素晴らしい時代になりましたね。お客様がネットを使いこなせるということは、営業側もネットを使いこなせる事が大事ですね。


知らない間に機会損失かも?書き込みの影響について

上記でマンションコミュニティは“匿名”“気軽”に書き込めると書きました。これはつまり、事実だろうが嘘であろうが、いい評判だろうが悪質な書き込みだろうが、とにかく何でも書き込めちゃうということに注目しないといけません。確かにネット社会は知りたいことが簡単に知ることができ、とても便利な世の中になったと思いますが、ネットでの情報は全てが真実では無いため、何が真実で、何が根も葉もない嘘かを見極めるのは一般人であり、それは必ずしも簡単なことではありません。

例えば誰かが匿名で、

「ここの会社は最悪な対応だった。二度と頼まない。」や、「ここのマンションは住まない方がいい」などと書き込まれた場合、書き込まれた会社とは契約しない、書き込まれたマンションなどには買わない・住まないといった、かなりのマイナスのイメージがつくことになり損失が起こります。つまり、マンションコミュニティの書き込みをそのまま放置や、そもそも書き込みを把握していないことは機会を逃していることになります。

point…マンションコミュニティの書き込みはまず把握することが大事!もし悪い書き込みがあった場合は放置しないできちんと対処する!


炎上を解決!のつもりが逆効果?!逆炎上の危険性

社員などを使って良い書き込みを多く書き込んだり、ネガティブな書き込みに対して「そんなことないですよ。」などと書き込み反論したり、はたまたひたすら削除申請をして書き込みの削除を沢山するなどの行為は、一見正しい行動の様に思えますが常に逆炎上の可能性がついてきます。マンションコミュニティにネガティブなものを書き込んでいる人は、何かしらをマイナスに捉えたから書き込んでいるのであって、それを削除されたり、否定されても余計に不快に思ったり、一層印象が悪くなってしまいます。もともとは小さな火だったものが、とても大きい炎上に繋がってしまうかもしれません。かといって、放置するのもいい選択だとは思えません。逆炎上しない為にも正しい対処法を知っておく必要があります。

丸く収めたかったのにさらに大きなことになってしまった…なんてことにならない様に知識もしっかりつけましょう!


逆炎上を防げ!正しい対処法を知ろう!

もし悪い書き込みがあった場合に、間違った対応で更なる被害を引き起こすことがあります。

火に油を注ぐような形にならない為にも、正しい対処法を学びましょう。

下の4つの対処法のどれが正しい対処法でしょうか。

①自分でサイトの運営元に対して削除申請をする。

②良い口コミを意図的に書く

③弁護士に依頼して削除請求してもらう

④風評被害対策業者に頼んで対応してもらう

正しい対処法と言えるのは①,③,④です。

②は埋め立てと言われる手法ですが、悪い書き込みがある中でいい書き込みをしても、結局は簡単に悪い書き込みが見つかってしまいますし、もしかして悪い書き込みを目立たないようにしているのでは無いかと思われてしまいます。

掲示板サイトは削除相当の理由があれば、管理人が比較的簡単に削除申請に応じてくれる為①も有効です。しかし、あまりいい書き込みがない中で、悪いものだけ削除ばかりしてしまうと、削除跡だけが目立ってしまうので要注意です。

③は効果は絶大ですが、費用がかなりかかってしまう面、削除までに時間を要してしまう面など、マイナス面もある点だけは注意しましょう。

④の専門業者は、風評被害に特化しているので的確にかつ低コストで対策をする事ができます!

マンションコミュニティの書き込みを対策する場合は、むやみに書き込みを消そうとしたり埋め立てて隠そうとはしない!まずは専門業者に相談してみるのが吉!


今回のまとめ

今回の記事で大事なことをおさらいしましょう!

①まずマンションコミュニティというサイトは誰しもが見るサイトという意識を常に持ちましょう。

②自社監視、もしくは監視サービスを利用して、関係しているマンションコミュニティのスレッドを把握しましょう。

③悪い書き込みがあった場合には、正しい対処法で対処しましょう。

マンションコミュニティの書き込み対策はスピード感が大事なので、対応が後手後手にならないように日頃から準備しておきましょう!

まずは会社として日々サイトをチェックするなど、ネガティブな物の存在を把握しましょう。削除などの対策についてお困りのことがあればいつでも弊社にご相談ください。相談・お見積もりは無料で承ります!


			
もう悩まない。
最短即日で対策着手可能の風評被害対策で
企業のブランドを守ります

お問い合わせ後、風評被害の状況をじっくり分析。
状況と予算に合わせた対策メニューを専任担当者からご案内します。
過去の対策事例やお見積もりはもちろん、今後の被害予測レポートのご用意も可能です。

今すぐ相談する(無料)

関連記事一覧