現役インターン生が教える!インターン完全攻略ガイド

インターン採用

こんにちは、風評被害対策ナビ編集部の現役インターン生ライターです。今回は風評被害ではなく、インターンシップについて詳しくお伝えします。私も実際にまだ大学4年生で、インターンを実際にやっている身として、学生目線で「インターンシップとはなんぞや?」「何を実際にやればいいんだ?」「短期、長期何が違うの??」「就活有利ってホント?」などの疑問になるべく分かりやすく、企業側が教えてくれないホントのこともお伝えできればと思います。参りましょう!

インターンシップって何をするの?

インターンシップ=就労体験になります。

中学か高校時代にあった職場体験と似ているものという認識で大丈夫です。就活前に気になっている企業の雰囲気を知ることができたり、内容によっては働く体験も出来ちゃいます!

そんなインターンシップ(以下インターンと呼びます)にも大きく分けて二つあります。長期インターンと短期インターンです。まずはそれぞれについて軽く説明します。

長期インターン:有給インターンとも呼ばれるのですが、雇用形態はアルバイトと同じで、企業にインターン生として入り、普通に時給もしくは月給、ボーナスなども貰え、さらに半年以上と、長く働くと有給休暇も貰うことができるなど、まさにアルバイトと同じ様な感じです。業務内容は実際に企業に入ったときと変わらず、営業・マーケティング・企画・採用・事務・プログラミングなど種類豊富なので、元々やりたい業種や、思い切ってチャレンジしてみるのもアリです!

短期インターン:最近主流の1dayから、3day、5day、1週間、長いもので一ヶ月のものもあります。内容はというと、実際に入社してからやる業務の体験版的なものから、インターン用に用意されたワークショップ、ディベート(もしくはディスカッション)、マナー講座、会社の説明会・セミナーなどジャンルは多岐に渡ります。一度に参加する人数も多く、いろんな大学の大学生が集まります。

長期・短期インターンのどちらが良い・悪いという訳ではなく、それぞれにメリットややる意味があるので、もっと詳しく良い点・悪い点・意義などを一緒に見ていきましょう!


長期インターンをもっと詳しく知ろう!

きちんとした就労体験が出来るのが長期インターン!

〜メリット〜

  • 長期的に働けるので、その会社の雰囲気、メンバーの性格、環境などが自分に合っているかが分かる
  • お金が稼げる
  • 法人企業の一員として働けるので、実務経験ができ、様々な社会人としてのスキルを得ることが出来る
  • 様々な会社の人と関わることが出来る為、相手が社会人でも緊張しなくなる
  • 様々なタスクをこなすことにより、自分に合っている業種などが見えてくる

⇒就活の時に役立つ経験が沢山出来る為、就活が圧倒的に有利になる!

〜デメリット〜

  • 短期と比べて、働ける企業数が少ない+ベンチャー企業が多い為、インターンを大手企業でやってみたい人は厳しい
  • 興味ない企業でのインターンだった場合、モチベーションを保てない
  • 会社選びをしっかりしないと、雑用係や、ちょっとした仕事しか任されなくなる。

長期インターン=会社員とあるバイトの中間というイメージ!社会人0年目ともいえます。アルバイトの様にお金を稼げて、なおかつ社会人として必要なスキルや、実務経験、社会人との会話慣れなど、たくさんのことを経験できる為、就活に圧倒的に有利になるのが長期インターンの特徴ですね。


短期インターンをもっと詳しく知ろう!

短期インターンは就労お試し版!気軽に参加できる!

短期インターンは絶対座談会がセット

〜メリット〜

  • 短期インターンを導入している企業がとにかく多い
  • 時間をそこまで割かないから情報収集にはもってこい
  • 沢山の企業のインターンを経験できる
  • 3day、5dayとかであれば色々と業務を体験できる
  • インターンをした人限定の選考、もしくは早い時期の早期選考に参加することが出来る
  • 多くの学生とも触れ合える為、互いに情報交換することが出来る

⇒インターン直結で内定貰える!という訳ではないが、早期選考など、選考の特別ルートがある企業が多い。一企業に対して多くの時間を割く訳ではない為、沢山の企業を見ることが出来る

〜デメリット〜

  • 働いている社員・会社の雰囲気について自分と合っているかあまり分からない
  • お金はもちろん稼げないし、むしろ交通費でお金が減る場合がある
  • 仕事は体験できるが、スキルなどが身につく訳ではない
  • 1dayなどは、説明会などで終わってしまうことがある
  • 参加したから内定がもらえるという訳ではない

⇒会社について詳しく知る事は出来ず、あくまでは体験の様なものが短期インターンの特徴!

短期インターンは期間が短い分、多くの会社について情報を得られる反面、そこまで深掘りは出来ない為、自分と会社が合っているか判断するのは難しいです。その為座談会で気になることなどはじゃんじゃん質問しちゃった方が良いです!


インターンを始めてみよう!

・インターンは短期・長期どちらも始めるなら早いうちから始めるのが吉!

・自分がどういう会社に向いているのかや、自分はどういう仕事がしたいのかなどを知ることが出来るチャンス!

・長期インターンの特性・短期インターンの特性を踏まえながら自分がやりたいインターンをやろう!

・個人的には両方のインターンをやるのがオススメ!SPIとかよりも価値がある!

・インターンの会社選びはネットで調べるか、頼れる先輩に聞くのがオススメ!学校任せではなく自分で情報収集しよう!

・インターンにも面接選考などがある会社であれば、面接の経験にもなる!

株式会社ソルフェリオーナでは夏からの長期インターンシップ生を募集しているのでご興味ある方は是非お気軽にお話を聞きに来てください!

もう悩まない。
最短即日で対策着手可能の風評被害対策で
企業のブランドを守ります

お問い合わせ後、風評被害の状況をじっくり分析。
状況と予算に合わせた対策メニューを専任担当者からご案内します。
過去の対策事例やお見積もりはもちろん、今後の被害予測レポートのご用意も可能です。

今すぐ相談する(無料)

関連記事一覧