意外と知らない自社の風評!30秒でわかる対策メニュー3選!

基礎編

 こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。今回はタイトルにもある通り、風評被害対策とは何か、そのメニューについて解説いたします。 風評被害対策と聞いてどのようなものが想像できますか?私はこの会社に入るまでその言葉自体知りませんでした。同様にあまりイメージが沸かない方も多くいらっしゃると思いますが、そういった初めて聞いた方にもわかりやすくご紹介していきます。今後の会社運営の参考にしていただければと思います! それでは具体的にどのようにして削除が行われているのか。方法は3つあります。

サジェスト対策とは

 ヤフーやグーグルなどの検索エンジンにおいて、キーワードを入力する際に表示される検索候補表示部分の対策を行うことを指します。その際、ネガティブキーワードをサジェストから削除するということです。ポジティブなキーワードの検索数を上げることで、相対的にネガティブなキーワードを押し下げます。

 しかし、注意点としてイタチごっこになってしまう恐れもあります。

各メニューの注意点はこちら


逆SEO対策とは

 逆SEO対策とは、特定のキーワードで検索されたとき、表示されたくないサイトが下位に表示されるように対策をおこなうことです。採用ページや比較サイトを作成・運用し、ネガティブなサイトよりも上位に表示させることで、相対的にネガティブなサイトの順位を押し上げる対策です。

 しかし、この対策もどこまで押し下げるか終わりが見えず、自分たちでやろうとしてもとても困難です。


監視とは

 最後に監視です。これは、検索エンジンや各種SNSに連動したシステムを、ツール化することで、自動で検索結果の収集が可能になります。さらに目視で確認し、各社独自のレポートを作成することで報告を行います。

 レポートがわかりづらく、放置してしまうと情報が入ってこないため悪影響を及ぼしてしまいます。

まとめ

 以上が風評被害対策のメニューの説明になります。ご理解いただけましたでしょうか?自社で実践を試みてもやはり難しい側面がでてきてしまいます。しかし、これらの対策は、会社のイメージや商材のイメージに影響を与えるため基本的な有益な対策になります。せっかく営業費や広告費に多額のお金を賭けてもマイナスイメージが広がってしまうのは悲しいですよね?そうならないためにもまず一度貴社の検索結果を以下よりご覧ください。

もう悩まない。
最短即日で対策着手可能の風評被害対策で
企業のブランドを守ります

お問い合わせ後、風評被害の状況をじっくり分析。
状況と予算に合わせた対策メニューを専任担当者からご案内します。
過去の対策事例やお見積もりはもちろん、今後の被害予測レポートのご用意も可能です。

今すぐ相談する(無料)

関連記事一覧