風評被害対策の1から10まで徹底解説!

基礎編

 こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。今回はタイトルにもある通り、風評被害対策について解説いたします。風評被害対策とはどのようなものか想像つかない、実際に取り入れるとしたらどのくらいの料金がかかってしまうのか、また、どこの会社が有効的なのか等様々な疑問点があるのではないかと思います。

 そこで今回は、今後のブランディング活動に役だつ風評被害対策について、メニューごとに内容、料金、他社比較をしながらまとめました。これさえ読めば風評被害対策について1から理解していただけると思います!

 風評被害とは、根拠のない噂やデマにより、企業・団体や個人に悪い影響、特に「経済的な被害」を指します。中にもインターネット上で散見される匿名者による特定企業や個人に対する誹謗中傷が最近目立っています。よくお悩みされるポイントは会社名や個人名で検索をかけたときにでてくるネガティブキーワードや、掲示板での誹謗中傷やネガティブ記事が挙げられます。風評被害対策による被害は慢性的で、なかなかすぐに気づきにくいが、気づいたときは既に甚大の被害を被っていることが多いと特徴づけられています。

 今回は風評被害によくあるお悩みのポイントや対策業者の特徴、費用感などを一から解説いたします。まずはネガティブキーワードをこれから説明させていただく様々な対策をとることにより見えなくし、被害を被らないようサポートさせていただきます。今後の参考にしていただけたらと思います。

サジェスト対策

 内容

 まずサジェスト対策とは、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンにおいて、キーワードを入力する際に表示される検索候補表示部分の対策を行うことを指します。その際、ネガティブキーワードをサジェストから削除するということです。ポジティブなキーワードの検索数を上げることで、相対的にネガティブなキーワードを押し下げます。

料金相場

 1キーワード1検索エンジン月額5万円が一番多いです。(googleやyahooなどサイトそれぞれにかかる) 中には月額数千円代の悪質業者も存在し、お金だけとり実際に対策を行わないところもあるため、要注意です!

他社比較(ソルフェリオーナの特徴)

 一般的なサジェスト対策の注意点として、単独ではイタチごっこになりやすく継続的な対策の必要があります。なぜなら、他の会社ではネガティブワード以外の検索数を増やすというクエリ施策を取っているため、対策をやめてしまった場合、再度出てくる可能性が高いのです。そのため、イタチごっこになってしまうというメカニズムです。

 しかし、弊社では検索回数と同時に、サイトの管理会社に交渉することで、非表示依頼を行います。この交渉施策は、基本的に競合他社では行われていない大きな特徴です。そのため、イタチごっこになりにくく有効的で投資したお金を無駄にはさせません!

 ポジティブワードの検索数を上げ、ネガティブワードを押し下げることで対策を行うサジェスト対策では、料金相場は月額5万ですがイタチごっこになる可能性があります。しかし、弊社ではクエリ施策と交渉施策を行うことにより、徹底的に対策を行います。


逆SEO対策

内容

 逆SEO対策とは、特定のキーワードで検索されたとき、表示されたくないサイトが下位に表示されるように対策をおこなうことです。採用ページや比較サイトを作成・運用し、ネガティブなサイトよりも上位に表示させることで、相対的にネガティブなサイトの順位を押し上げる対策です。  

料金相場  

 相場がSEO対策に近く、個人名…月額5万~10万、企業名や店舗名…月額10万~20万と、ものにより異なります。また、サイトを運用する場合、効果を出すには最低20万/月は掛かります。サジェスト対策同様、中には数万円代でサービス提供する悪質業者存在するので注意してください。

他社比較(ソルフェリオーナの特徴)

 逆SEO対策の注意点として、正しい方法で行わなければ場合によってはGoogleからペナルティを受けることや、法に触れてしまう可能性もあるため、やはり会社に頼ることがベストです。しかし、サジェスト対策同様、どこまで押し下げるか終わりが見えないため、イタチごっこになりやすいです。また、効果が出るまでに一般的に最低でも6カ月程度かかってしまいます。

 弊社ではポジティブサイトの作成と同時にネガティブサイトの削除も併用して行うため効果がはやく出やすいです。そのため、風評被害対策の観点から見て継続的に使い続け、料金が高くなることは相対的に少なく、イタチごっこにもなりにくいです。このように効果が早いため低価格で抑えることができ、費用でお困りの方にも優しいです。

 ポジティブなサイトを作成することで相対的にネガティブなサイトの順位を押し下げる逆SEO対策では、料金相場はケースにより様々ですが、一般的には個人名…月額5万~10万、企業名や店舗名…月額10万~20万程で、サイトを運用する場合、効果を出すには最低20万/月は掛かります。また、継続的に行う必要がありイタチごっこにもなりやすいです。しかし弊社では、ネガティブサイトの削除も併用して行うため効果が出やすく低価格で抑えることができます。


監視

内容

 監視とは、検索エンジンや各種SNSに連動したシステムを、ツール化することで、自動で検索結果の収集が可能になります。さらに目視で確認し、各社独自のレポートを作成することで報告を行います。

料金相場

 業者やサービスの質によってバラバラです。安価(数千円/月)で監視ツールだけ提供する業者から、高額(35万~/月)監視クラウド型サービスが存在します。

他社比較(ソルフェリオーナの特徴)

 視を行わず放置してしまうと、情報が入ってこないため知らぬ間に悪影響を及ぼしてしまいます。また、各社独自のレポートはとてもわかりにくいため、システム化したもので効率よく監視することをおすすめします。 弊社では、監視の結果を納品する役割と共に、クラウド型サービスという監視結果から読み取れる分析も行っています。監視クラウド型サービス(高額では35万~/月)を提供する会社と比べ、弊社はコストパフォーマンスよくご利用していただけるのでぜひ一度お試しください。

 検索エンジン等をツール化することで情報収集し、レポートを作成することで報告を行う監視では、料金相場は業者やサービスの質により(数千円/月)や(35万~/月)等バラバラです。しかし弊社では、監視の結果納品と監視クラウド型サービスの分析をどちらも行い、他社よりコストパフォーマンスよくご提供しています。

最後に

 以上が風評被害対策の説明になります。イメージしていただけましたでしょうか?貴社にとってどの対策がベストなのか、具体的な料金はどれくらいかかるのか気になる方も多くいらっしゃると思います。最後になりますが他の風評対策の会社と比べ、ソルフェリオーナの最大の特徴は、柔軟な対応です。対策が始まる前のプランニング、対策中の状況変化に応じての対応力、対策終了後のアフターフォローを徹底しています。

 具体的に例えば、ケースバイケースでプランニングする際、検索欄の上と下のサジェスト、予測変換ワードや関連キーワードの対策優先位付けや、既存の浮上されているネガティブサイトの対策にとどまらず、今後浮上される可能性のあるものも含めて対策に着手したりなど、お客様が望んでいる形よりも、お客様のためになるものを優先的に提供しております。対策中の対応力としては、当初予測していた進み方できていなかった場合、対策の方法を変える等の処置を、お客様とお話しながら取らせていただきます。最後にアフターフォローとして、対策終了後もお客様のネガティブキーワードを再見した際は、無料でお伝えしております。

 弊社ではコストパフォーマンスが高くお客様に寄り添いながら対策を取らせて頂いております。まずは無料の相談も承っておりますので、現状抱えている風評被害のお悩みについてぜひ一度お問い合わせください。

関連記事一覧