こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。

今回はタイトルにもある通り、「jpnumber」というサイトについて解説いたします。

この記事を是非、今後の風評被害対策の参考にしていただければと思います!

jpnumberとは?

jpnumber(日本電話番号検索)とは特定の電話番号に関して、その電話番号の所有者が誰であるか、どういった電話がかかってくるのか、といった情報を投稿する口コミサイトです。ある日、突然見知らぬ番号から電話がかかってきて、「どこの番号だろう?」とその電話番号をGoogleなど検索した経験はありませんか??その時によく出てくるサイトがこのjpnumberというサイトなんです!

さらに、jpnumberの口コミ投稿は、検索エンジン経由だけでなく、スマホアプリからも閲覧することができます。jpnumberのリリースする無料アプリをスマホにインストールしておくと、スマホに電話がかかってきた時、着信画面から、当該電話番号に関する口コミを確認することができます。

jpnumberは、電話番号を打つだけでどこの会社の番号か、またその会社についての口コミを閲覧することができるサイトである。


jpnumberから始まる風評被害

jpnumberには、この電話番号から営業電話がかかってきて迷惑だった、といったネガティブな口コミ投稿がされたり、この電話番号を使っているのは株式会社○○だった、といった情報も登録されるケースがあります。つまり、会社名でGoogle検索をした際に、自社に関するネガティブな口コミがユーザーの目に入ってしまう危険があるということです。

さらに、jpnumberは匿名掲示板のように使われていて、電話の内容以外に、当該企業に対する誹謗中傷、当該企業の役員や従業員に対する風評投稿などが行われるケースもあります。これらの投稿は自社の雇用機会や営業機会の損失に繋がってしまい、とても危険です。

jpnumberは匿名で書き込むことができるので企業情報が登録されている電話番号は風評被害に合うリスクがある。


対策方法

jpnumberの利用規約には、下記の記載があります。

クチコミ削除の基準
不適切な内容:不法なコンテンツ、またはそのようなコンテンツへのリンクを含む口コミは投稿しない。このような口コミの他、盗作や、他のサイトからのコピーを含む口コミも削除の対象となることがあります。
宣伝やスパム: 宣伝に口コミを使用する、同一または類似の口コミを複数のお店や会社に投稿する、評価を操作する目的で偽りの口コミを投稿する、別のウェブサイトへのリンクを含めるなどの行為を行わないでください。
利害に関する問題: 価値のある口コミとは、偏見のない正直な口コミです。動機はどうであれ、偏見のある口コミはその信憑性が損われます。
個人情報:個人情報保護方針により、個人フルネームや、住所など特定の個人を識別できる情報の口コミは削除の対象となります。

以上の基準に該当する口コミは削除依頼をすることができます。

利用規約に違反している口コミに対しては削除依頼をして消去することができる。


まとめ

以上、今回は電話番号サイトの1つであるjpnumberについて解説いたしました。削除できるか否か判断することが難しい投稿については弊社のような風評被害の専門業社や弁護士に相談するのが解決の近道になります。

ここまで、記事を読んでいただきありがとうございました!

もう悩まない。
最短即日で対策着手可能の風評被害対策で
企業のブランドを守ります

お問い合わせ後、風評被害の状況をじっくり分析。
状況と予算に合わせた対策メニューを専任担当者からご案内します。
過去の対策事例やお見積もりはもちろん、今後の被害予測レポートのご用意も可能です。

今すぐ相談する(無料)

関連記事一覧