WEB広告運用を成功させるために!宣伝効果を伸ばす方法を教えます!!

機会損失, WEB広告運用

こんにちは、風評被害対策ナビ編集部です。今回はタイトルにもある通り、WEB広告運用を成功させる方法について解説します。せっかくWEB広告を始めたのに、なかなか結果が出ないことってありますよね… この記事をこれからの広報活動の参考にしていただければと思います!

WEB広告って??

WEB広告はインターネット上に掲載される広告の総称です。WEB広告にはテキスト広告、バナー広告、動画広告、メール広告、アフィリエイト広告など様々な形式や種類の広告が存在します。ネットの進化とともに次々と新しいウェブ広告が登場しています。最近では、コロナウイルスの影響でSNSや動画サイトを利用する機会が増えたので、Youtube広告やInstagram広告は盛んに行われています。WEB広告の最大のメリットは、予算上限や配信期間、配信方法をコントロールできる事が挙げられます。リアルタイムで計測が出来るので効果がなければ停止したり、効果があれば追加したりとすぐに調整ができます。また、ユーザーの属性や地域、PCやスマホなどのデバイスなど細かくターゲットを絞ることや、広告面をターゲットに合わせて変えたりすることもできます。課金方法も1クリックあたりの課金なのか、表示回数あたりの課金なのか、選べるところがあるので要望に合ったカスタマイズを加える事ができます。一方、デメリットとしては、広告内容やキーワード、配信する地域や時間など細かい設定が出来る分、経験や知識、リアルタイムでの変更、結果の分析等が必要となり、目標とする結果を出すために、たくさんの時間労力がかかる事です。

WEB広告はインターネット上に掲載される広告の総称、細かくカスタムできる利点がある一方で時間と労力がかかるといった不利点がある。


広告しているのに結果が出ない!!

せっかく広告しているのに結果が出ないことが場合、原因は様々な要因があります。主流としてはWEB広告自体の改善を図って結果に繋げていくことですが、実はここには思いがけない落とし穴が存在しているんです!それは風評被害対策をきちんと行っているか?という所です。例えば、自社のWEB広告を見てどんな会社だろう?とGoogleやYahoo!で自社名を検索した時、予測候補に「解約」や「ブラック」といったネガティブキーワードが存在していたりGoogleクチコミに「この会社はマジでゴミ会社」と書かれていたらどうでしょう??その会社の商品やサービスを利用したいとはならないですよね…この事実に気づいていない方が大変多く、放置しておくとどれだけWEB広告を改善して多くの人の関心を集めても結果に結びつかないのです!なのでWEB広告運用を何度見直しても上手くいかない方はまず、自社の風評被害対策がきちんと行われてるか確認しましょう。

広告しているのに結果が出ない理由には風評被害という意外な原因が存在する。ここを対策しない限りどれだけWEB広告を改善しても結果に繋がらない。


広告を改善する費用は継続的だが、風評被害対策なら1回で終わらせられる!

先の段落で風評被害がどれだけWEB広告運用に悪影響を与えるか説明しましたが、中には「風評被害対策にかけられるお金なんてうちには。。。」と仰る方もいます。しかし、費用面で考えると、WEB広告を改善する際に専門会社にお願いすると定期的なコンサルティング費用がかかってくるのに対し、風評被害対策は一度お金を払うだけで完了することができます。特に弊社では検索エンジンの予測候補、クチコミや掲示板のコメントの完全消去だけでなくいたちごっこを防ぐために、一定期間に再び出てきた際に無償で対応する弊社独自の再発防止オプションを兼ねていますので、弊社をご利用頂いてるお客様は一度の対策で問題解決することが多いです。ですので、長期的な観点で見ると風評被害対策の費用面はむしろ安くなり、対策結果もすぐに反映されます。それに加えて広告自体の改善とは別角度からのアプローチ方法なのでWEB広告の効果はこれまでよりも飛躍的に高い効果を期待できます。

長期的にお金を払うコンサルティングよりも、一度の対策で終わらせられる風評被害対策の方が費用も安く、対策効果も期待できる。


十分な対策ができない時は専門の会社に委託した方がいい

風評被害対策はある程度であれば自分で行うことはできますが、先ほど述べたクチコミやネガティブキーワードの消去は専門会社にお願いしないと対策は難しいです。ですので、もし自分たちで十分な対策ができないときは弊社のような風評被害対策を専門としているプロに委託しましょう。その方が対策も早く済みますし、高い対策効果も望めます。弊社ではネガティブキーワードの削除一つからご依頼をお受けしています。よろしければご活用ください。

もう悩まない。
最短即日で対策着手可能の風評被害対策で
企業のブランドを守ります

お問い合わせ後、風評被害の状況をじっくり分析。
状況と予算に合わせた対策メニューを専任担当者からご案内します。
過去の対策事例やお見積もりはもちろん、今後の被害予測レポートのご用意も可能です。

今すぐ相談する(無料)

関連記事一覧